発達障害★育児日記

子どものための「脳」にいいこと、「カラダ」にいいことを綴るブログ

【アメブロより】発達障害の就学「支援級?or普通級?」記事まとめ3選

▼家庭学習をポピーにしたら勉強がはかどった・・
通信教育ポピーが発達障害の子におすすめな理由

▼大手出版社の人気本が2ヶ月199円で読み放題キャンペーン!
2019年最新!発達障害関連Kindle読み放題おすすめ本11選

▼絵本の読み聞かせって効果あるの?
絵本の読み聞かせで効果絶大・読み聞かせにはコツがある!

※この記事は、2018年11月6日に更新されました。
✔ 息子は現在、小学1年生の6才9ヶ月です。

f:id:emily_terakitti:20181107222419j:image

今回は、就学についての記事をまとめて紹介しますね。
アメブロでは、けっこう読まれた記事なんです。

 

 

【アメブロより】発達障害の就学関連の人気記事

 

【1記事目】 支援級、普通級に揺れる…また学校から連絡がありました

平成30年4月…息子は、普通級で入学することになりました。

就学前検診で特に指摘される事もなかったですし、私達夫婦は普通級に入れたかったからです。(理由は記事に書いています。)

新学期が始まると、担任の先生から いくつか目に余ることを言われました。

息子は発達障害の診断はあります。

ですが、よくある「支援級では物足りない」「普通級では問題児」という、いわゆるグレーゾンに位置すると思います。

ameblo.jp

 

【2記事目】 普通級と支援級の見学とその後の面談

2学期に入りました。

担任のすすめで、支援級の見学をすることになりました。

支援級を見学する前の「支援級のイメージ」は個人塾のような 至れり尽くせりの特別なクラスだと思っていました。

でも、実際とは違う支援級の様子がわかってきました。

面談では、担任の先生が息子に言いはなった言葉を教頭先生や支援の先生の前で話しました。

息子に対して「何で支援級に行きたくないの?」「行ってみたら変わるかもよ!」と言いました。

行きたくない息子に対して、追い込んでいるとしか思えない…。

私は「これ以上、息子に直接言わないでください!」「私に言ってください。」と伝えました。

良かれと思ってやった担任ですが、私は悔しくて、教頭先生や支援の先生の前で泣きました。

ameblo.jp

 

【3記事目】 私達家族が普通級を選んだ理由

発達障害の子を持つ親御さんは、いくつもの決断に迫られます。

私達は息子の就学クラスを普通級にしました。

悩んで悔しい気持ち、その時の本音の気持ちを吐き出しています。

ameblo.jp

 

発達障害のある子の就学先クラスは、本当に頭を悩ませます。

後悔しないように親と子がいちばん安心していられる場所。

本人を伸ばせる場所を選ぶことが大切だと、痛感しています。

 

 

家庭学習をポピーにしたら勉強がはかどった・・
通信教育ポピーが発達障害の子におすすめな理由

大手出版社の人気本が2ヶ月199円で読み放題キャンペーン!
2019年最新!発達障害関連Kindle読み放題おすすめ本11選

鉄玉子で鉄不足が改善できた・・
発達障害のある子には鉄分補給を!

 
↓ 発達障害 の話題はこちらから(ブログ村トラコミュ)

それぞれの*発達障害と共に*
発達障害児を育てています
大人の発達障害でも頑張る人

↓ 応援クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ