発達障害と育児日記

発達障害の発達と改善、子供のIQ、HQアップの情報などを書いています。

発達障害と診断されたら……おすすめ本3冊をご紹介

こんにちは、えみりです。

広汎性発達障害(ADHDもありそう)な息子、6才の成長記録を書いています。

  →自己紹介はこちらから

  

発達障害を改善させるためのおすすめ本をご紹介します。

 

私が影響をうけた本3冊

 

【1冊目】発達障害の改善と予防(運命をかえた一冊の本)

著者 澤口俊之  (あの有名なホンマでっか!?TVに出てくる脳科学の先生です。)

  • 家庭ですべき事、してはいけない事が、細かく書かれています。
  • 発達障害のほとんどがワーキングメモリ「短期記憶」(↓2冊目参照)が低い事がわかっていて、前頭前野の部分を適切な方法で鍛えることにより、短期記憶を高め、発達障害を改善させる事ができる。
  • ワーキングメモリを鍛えると、HQ「人間性知能」(↓2冊目参照)とHQも高めることができる。

 【本の感想】

初めてこの本を読んだ時、発達障害は改善するんだと希望の光が差した事を思い出します。読んだ本の中で一番大好きな本。

この本との出会いが私達の運命を変えました。

 著者は「発達障害「天才児」(天から授かったという意味での天才児)が、なぜ人類から絶滅しないのか?」を書いています。

私が感銘したところは、その理由を「彼らは特別な才能を待っているから」と答えていたところです。

人類を担う為に存在し続けているという言葉を添え、「是非この本を読んで発達障害を改善させて欲しい、そして世の中の役に立つ人になって欲しい」と締めくくられていました。

一つの事を追及できる、こだわれるところが定型発達(発達障害以外の人のことをいう)にはないところでしょう。

特にADHDは政治家に多く、自閉症スペクトラムは研究者に多いなど。

かの有名なビルゲイツはアスペルガーですもんね!

「発達障害は治らない」という概念を覆した本だと思います。
 

  

【2冊目】SAKURA .HQ教育メソッド

著者 遠藤弥生

こちらはワーキングメモリを鍛える本です。

ワーキングメモリとは→短期記憶・作業記憶の事です。

短い時間に心の中で情報を保持し,同時に処理する能力のことを指します。

澤口俊之先生の「幼児脳」というご著書を元に保育園の園長先生が書いた本です。

澤口先生のコメントも掲載されており、「HQを鍛えることで、発達障害が改善されます。」と紹介されています。

健常児のIQをアップさせるためにする事が年齢別に書かれています。(もちろん、発達障害のIQも期待できます。)

f:id:emily_terakitti:20181104055905j:image

HQ(人間性知能)とは

  • 興味、関心が高まります。
  • 意欲、好奇心が旺盛になります。
  • 集中力、理解力、注意力が高まります。
  • 人の気持ちが良くわかります。
  • 自分の気持ちが制御できます。
  • 健康で人間性豊かな子どもに育ちます。
  • 「夢」を持ち、「夢」を実現できる子どもになります。

【本の感想】

トレーニングの進め方が写真付きで載っているので、分かりやすい。

一家に一冊あると良いくらいの本ですが、今は廃盤になっているので、図書館で借りてくるのも手だと思います。

SAKURA.H.Q教育メソッド―HQとワーキングメモリ実践 (-)

SAKURA.H.Q教育メソッド―HQとワーキングメモリ実践 (-)

 

 

【3冊目】人間脳の根っこを育てる(体の発達)

著者 栗本啓司

こちらは体を発達させる方法が書かれています。

発達障害は、心の障害ではありません。

神経発達の障害なのです。

発達障害は発達のヌケであり、ヌケならいつでも取り戻せる。

神経が育つとどうなるか?

  • 情緒が安定します。
  • 学習がはかどります。
  • 社会性が伸びます。

やりたいことができる身体をつくることができる。

人類の進化をさかのぼり、できないところから発達させていくのです。

f:id:emily_terakitti:20181105141843j:image

【本の感想】

医療機関・地域の療育センターなどは、障害は治らないと言われることも多いと思います。

ですが、体が整うことで未発達な部分が発達することが常識なんだと、強く心を打たれました。

感覚過敏・聴覚過敏、色々な体の状態をより良くする為のおすすめ本です。

そして、ワーキングメモリを鍛えるのが難しい方は、体を整えることを先にされるといいと思います。

 

以上。発達障害と診断されたら読んでほしい、おすすめ本でした。

 

 ↓ 応援クリックしていただけると嬉しいです! 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村